fc2ブログ

テキスト5 光沢文字(2)

本ブログのテキスト4 光沢文字(1)で作成したテキストにエフェクト処理を追加します。

完成例

テキスト5

作成手順

今回はテキスト4 光沢文字(1)を土台として利用します。

ドロップシャドウ
幅:4,柔らかさ:6,透明度:20,角度:315,色:#000000
べベル(内側)
べベルエッジの形状:フラット
幅:4,柔らかさ:2,コントラスト:30,透明度:20,角度:315,色:#000000
ボタンのプリセット:隆起

以上で完成となります。

使用アプリケーション:Fireworks MX 2004

スポンサードリンク

  1.  RSSリーダーで購読する
  1. ブックマークに追加する
  1. ブログランキング
  2. ブログ王
  3. ブログランキングFC2
スポンサーサイト



  1. テーマ:WEB素材
  2. ジャンル:コンピュータ
  1. 2007/04/23 (月)|
  2. 文字素材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テキスト4 光沢文字(1)

光沢のある文字を作成します。

完成例

テキスト4

作成手順

テキストの描画
テキストツールでテキストを描画します。
フォント: Arial Black
サイズ: 38
テキストの塗り: #FFC800;
ストロークの塗り: なし
テキストの塗りのオプション

[塗り設定カラーウェル]→[塗りオプション]→から塗りの設定を行います。

グラデーション,線形を選択肢グラデーションの方向を垂直します。

上部を#FFD6F0(FFC800より明度が明るい),下部を#FFC800に設定します。両端のスライダーを中央であわせます。

以上で完成となります。

使用アプリケーション:Fireworks MX 2004

スポンサードリンク

  1.  RSSリーダーで購読する
  1. ブックマークに追加する
  1. ブログランキング
  2. ブログ王
  3. ブログランキングFC2
  1. テーマ:WEB素材
  2. ジャンル:コンピュータ
  1. 2007/04/23 (月)|
  2. 文字素材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テキスト3 Web2.0風の反射文字

グラデーション文字

作成手順

テキストの描画
テキストツールでテキストを描画します※1。 描画したテキストを複製し,修正→変形→縦反転します(以下,反射用テキスト)。縦反転したテキストを下へ移動し非表示にしておきます。
テキストにグラデーションを適用
表示しているテキストの塗りのオプションからグラデーション→線形※2を適用し,向きを垂直に設定します。
反射用テキストの処理
非表示の反射用テキストを表示し,上部の文字に応じて塗りを設定します※3
反射用テキストのマスク

矩形ツールで反転用テキストを覆う矩形を描画します。矩形を描画するレイヤーは,反射用テキストレイヤーの上に作成します。

矩形にグラデーションを垂直に設定します。上端が白(#FFFFFF),下端を黒(#000000)に設定します。矩形と反射用テキストを選択した状態で,修正→マスク→マスクとしてグループ化を適用します。

下の文字を選択して不透明度を80にします。

※1:作例ではArial Blackのサイズが38にしています。
※2:作例のグラデーションは右側:#FFC800,左端:#FF8C00です。
※3:作例では#FFC800に設定しています。

使用アプリケーション:Fireworks MX 2004

スポンサードリンク

  1.  RSSリーダーで購読する
  1. ブックマークに追加する
  1. ブログランキング
  2. ブログ王
  3. ブログランキングFC2
  1. テーマ:Webデザイン
  2. ジャンル:コンピュータ
  1. 2007/04/14 (土)|
  2. 文字素材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

次のページ»